2009年03月06日

古民家の改装

02.jpg
築60年以上経ついわゆる古民家の改装工事です
まずは現場を拝見させてもらいます

間取りは昔ながらの田づくりと呼ばれる和室がそれぞれつながった漢字の田の字に似た構成のお屋敷です、かなり広い!

今回の改装のご要望は、息子さん夫婦との二世帯となるようにすることです

最初の打合せである程度のご要望を聞いたうえで後日、この家を全部測っていきます、これが結構大変なのです
posted by abc-d at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | N邸 現場日誌

2009年02月25日

完成見学会終了

大野の家完成見学会が無事終了しました
たくさんの方々が見に来てくださったことに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました

さて翌日、いよいよ建物のお引渡しということで、毎回恒例となっている新築祝いの品物を探しに行ってきました

今回は、この家に似合うような照明器具がないかなぁとウロウロ
していると、安佐南にある小さな雑貨店で見つけました

その名も『たまねぎランプ』
細長い葉っぱを編みこんであって、ちょうどたまねぎのようなカタチをしています。そのタマネギにあたる部分に木の皮を乾燥させて着色した紙のようなものが張ってあり、その中にランプが光っているのです、一目で気に入りプレゼントさせてもらいました。
気に入っていただけるとうれしいのですが・・・。

そして最後にいよいよ家の鍵をお渡しして、その鍵を差し込んだ瞬間から、今まで使っていた工事用の玄関キーは使えなくなります。これでとうとうこの現場ともサヨナラです

そういえば、ご主人が今から庭にレンガを積んで、ピザ焼き釜を創ると言われてましたが、完成したあかつきには食材を持ってお邪魔させていただきたいと思います。

外観などの写真はホームページ上にアップする予定です
posted by abc-d at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌

2009年02月22日

プランニング

ねむいです。。。

お仕事の声を掛けていただけることはとってもうれしいことです
頂いた案件のプランニングをしているときもとってもしあわせです

でも、いつも思うんですが、このプランした物件が実現しなかったらどうしよう。。。と

特に建主さんにお会いしたことが無い案件だとなおさらです
それでも、頂いた資料の中からなにかしらのヒントを見つけながらやったりしています。やっぱり建てる人に直接お会いして、お話を聞いて、じっくり時間をかけてプランしたいなぁ

どんな趣味をお持ちで、どんな生活スタイルで、どんな人なのかがわからないものをプランするのは本当難しいものですねぇ

まだまだ修行が足りないのかもしれません。

よし!今日はもう少しがんばるぞ!



posted by abc-d at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月18日

しみじみ

38.jpg

見学会のお客様を待っているときのひとコマ
天気も良くってイイ感じです

来てくださったお客様もこの家をずいぶん褒めていただきました
うれしい限りです。

こうやって来てくださった方が自分の家づくりに夢を膨らませて下さるとこっちまで楽しくなります

やっぱり家は買うんじゃなくて創るもんだと思います。

そういえば梅が咲いてましたね
そろそろタイヤを履き替えますかね
posted by abc-d at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌

建築士定期講習〜その2〜

ハァ〜行ってきました定期講習
疲れました・・・。朝から夕方までびっちり講習です
年配の建築士から若い建築士まで、右を見ても左を見ても建築士ばっかりです。

感覚でいうと車の免許更新の時に以前何かで違反をしたら数時間の講習を受けるじゃないですか、あれの3倍キツイです。

そういえば今日ふっと思ったのですが、なんでしょうねアレ
建築家ってスタンドカラーのシャツが好きなんでしょうかね
あの学生服の詰襟みたいな。結構多かったなぁ

それといい大人なんだから携帯電話は電源を切りましょうね


posted by abc-d at 00:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月17日

建築士定期講習

例の構造設計の事件に関連して、建築業界は大きく様変わりしました。その一端として1級建築士は3年ごとに定期講習を受けることが義務付けられました。

明日その講習に行ってきます
写真つきの受講票や受付番号や朝から夕方まである講習内容や、その後のテストなんかが書いてある時間割を見てると、受験生になった気分です。

これが3年ごとに繰り返されるわけですか・・・。
まぁ初心に帰る気持ちで、しっかり勉強してきたいと思います。

posted by abc-d at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

オマケ

37.jpg

木部の防虫塗装を塗っているセルフポートレートです。

どこから見ても塗装屋さんにしか見えません
とある現場では、解体屋さんと思われていました。

体型がシュッとしていないのでツキノワグマとも言われます
しゃがんで作業をするとおなかがつかえます、でもがんばります。

posted by abc-d at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌

2009年02月10日

完成見学会

100_5812.JPGいよいよ広告を載せた新聞の配達日、ドキドキで電話が鳴るのを待つ。
・・・・・・・。
・・・・・・・。


『プルルル!!!』

来た!

えぇ来ましたとも、ありがとうございます
お電話本当にありがとうございます。

自分の声が震えるのがわかるくらい震えてましたもの
やっぱりうれしいものです、自分たちが創ったものに対して興味を持ってくださる方がいるってことに感謝です。

初日は2組様からのお問い合わせがあり
1組様が見学に来られることに、正直もっと電話がかかるかな?
なんて思っていましたが、やっぱりそんなに甘くはありません。

でも、そうやって1組様でもわざわざ来てくださる方が居るのは本当にうれしいです。
posted by abc-d at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌

いよいよ

33.jpgとうとう完成しました。
ええそうです
やっと床の仕上げを見るときがきました

丁寧に掃除機をかけて、保護シートをめくると・・・
おぉ!やっぱりムクのフローリングはいいですな!

床にヘコミなどないかチェックしつつ・・・
おぉ!やっぱ良いな!

建主さんと一緒に床の『香り』を嗅ぐ・・・
スゥ〜ン メルシ〜

posted by abc-d at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌

内装

32.jpg壁紙を張る前の下地づくりは、仕上げの出来栄えを決める大事な作業なのです。

遅くまでお疲れ様です。

そろそろ完成です
posted by abc-d at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大野の家 現場日誌