2010年08月02日

基礎工事 その1

100323_091644.jpg

まずは敷地のどの位置に
家が建つのかを測ります
これを
『遣り方』(やりかた)
といいます。



この時に敷地と建物の高さの関係を決めておきます
これをやっておかないと雨が敷地の中に入ってきたりします


↑の写真のようなキカイで
高さや距離を測り
ミリ単位で寸法を出していきます

このとき結構な雨が降っていて
ちょうどスタッフが持っていた
キャンプ用のテントを急きょ
設営しての測量でした

この雨はキツかったです


高さを決める基準は
道路より高くが基本です
(基準法19条より)


100326_100713.jpg

そうしてできたものが次の写真

この帯のようになっている板の上側が
ちゃんと水平になっていて
家と敷地との高さを測る基準になっています

ホントにちゃんと水平なんです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39943145

この記事へのトラックバック