2009年06月18日

トップライト

17.jpg〜トップライト(天窓)〜
壁にある窓からではなく、
天井に設けた窓から採光を確保すること。

この家には元々トップライトが付いていました
北側にリビングがあったので
その当時どうしても日中の光がリビングまで
入ってこないのでつけられたそうです。

以前は1箇所のみだったのですが、
今回の工事で3箇所に増やすことにしました。

このトップライトってやつは
建築基準法上、壁面の窓の有効採光数値の3倍
も有効採光数値が認められるほど明るいのです

建築密集地の場所や
今回のように北側に居室がある場合では、
非常に有効な手段といえます。

ただ、天井高さが低いと暑すぎる場合があるので
注意が必要です。

以前子供部屋にロフトを設けてそこにトップライト
を設置したら、暑すぎて眠れないという事例を
聞いたことがあります。

この家では天井高さ2.7mとして、そこにプラスチック
製の和紙を張った木製格子を設置して、その上に透明の
瓦を乗せてあります。

こうすることでやわらかい、やさしい光がお部屋全体を
照らしてくれます。



posted by abc-d at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | N邸 現場日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29896075

この記事へのトラックバック