2009年06月02日

うだつの上がらない私

01.jpg先日、四国に行ってきたついでに徳島県美馬市脇町に行ってきました。ここは『いつまでもうだつの上がらない』で有名なうだつの町並みがあるところです。

このうだつ、卯建と書きますが本来は火事のときに隣家からの炎を遮る防火壁として造られていましたが、そのうち装飾を施すようになり、それにお金がかかるため裕福な家が競って豪華な背の高いうだつを造るようになりそれが語源と言うそうです。

なるほど、確かに装飾の施された立派なうだつです
こういう職人さんの腕が見られる日本の文化とも呼べる住宅はこれからの日本の新しい住宅で見ることは少なくなっていくのでしょうね
posted by abc-d at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29526173

この記事へのトラックバック